【鉄道開業90周年事業】 ~神戸電鉄マスコットキャラクターしんちゃんからの挑戦状~ 「有馬炭酸せんべいプチ検定」開催

 このたび、神戸電鉄株式会社では「鉄道開業90周年事業」の取組のひとつとして、~しんちゃんからの挑戦状~「有馬炭酸せんべいプチ検定」を開催を決定したとのこと!1928年11月28日に湊川~有馬温泉駅間で営業運転を開始したことから、開業の地である有馬温泉の名物「炭酸せんべい」を製造・販売している店舗と共同で開催される。

 イベントへ参加するには、開催期間に合わせて発売する「有馬グルメ&湯けむりチケット」を購入して、パンフレットに記載されている炭酸せんべい販売店舗5店に掲出されるしんちゃんからの挑戦状(問題)を現地でのヒントポイントを活用しながら解いてください。全問正解者には抽選で、鉄道開業90周年を記念して発売する「しんちゃんぬいぐるみ(ミニ)」や「炭酸せんべい」などの賞品をプレゼント。

 有馬のまち巡りを楽しめるこの機会に、ぜひ有馬温泉へいってみませんか?



■~しんちゃんからの挑戦状~「有馬炭酸せんべいプチ検定」の開催

1.開催期間

 2018年10月27日(土)~12月9日(日)

2.参加方法

 「有馬グルメ&湯けむりチケット」を購入し、指定された炭酸せんべい販売店舗5店(パンフレットに記載)で、問題を解いてください。すべての問題が解けたら、神戸電鉄「有馬温泉駅」で、答えと必要事項を応募用紙(チケットに同封)に記入した上で応募箱に入れてください。

 ※パンフレットの有馬観光マップに記載のヒントポイントを活用しながら挑戦してください。

3.賞品

 検定試験に全問正解した方の中から抽選で、次の賞品をプレゼントします。

 ●しんちゃんぬいぐるみ(ミニ)…10名様

 ●神戸電鉄90周年記念グッズ

 (メタリッククリアファイル・マフラータオル)…10名様

 ●炭酸せんべい(1,000円相当)…10名様

 ●有馬ます池 ご招待券(1竿利用)…10名様

 ※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 ※賞品の指定はできません。

4.主催

 神戸電鉄株式会社、一般社団法人有馬温泉観光協会

5.協力

 (株)有馬せんべい本舗、(有)泉堂、(株)平野屋本舗、(株)三ツ森、(株)湯の花堂本舗

株式会社トータルリンク代表取締役

投稿者プロフィール

トータルリンクは、ネットワークに対する新しい価値創造、そのノウハウと施工を求められている姫路市、神戸市、大阪市のお客様を中心にビジネスホンを初めとし様々な情報ネットワーク構築の提供と、安心されるアフターフォローや、活用に関するノウハウもお伝えし、オフィス のトータルソリューションを提供することこそがトータルリンクの役割だと信じ活動しております。
運営サイト
大阪・神戸・姫路を中心に電話機、ビジネスホン、ナースコールの販売、保守、工事をしているトータルリンク
株式会社トータルリンクの「PC-Safeアドバイザー」は兵庫県神戸市近郊の企業ネットワーク、社内LANの構築・運用・保守をさせて頂きます。
クリニック・診療所の 窓口業務の負担を減らすトータルソリューションを提供します。
日本のすべての中小企業へ「安心」「安全」「快適」な情報通信社会の実現を目指します。
ビジネスホン、トラブル対応、電話工事、LAN工事、移転・引越しにともなう通信設備工事のビジネスホン.Link

この著者の最新の記事

関連記事

Language

ピックアップ記事

  1. サッポロ生ビール黒ラベル《パーフェクトスターワゴン2019》開催

    2019-5-9

    サッポロ生ビール黒ラベル移動式のキャンピングトレーラーが神戸含む全国8都市をキャラバン

    サッポロ生ビール黒ラベル移動式のキャンピングトレーラーが神戸含む全国8都市をキャラバン サッポロビー…
  2. 大蔵BBQサイト「ZAZAZA」

    2019-4-16

    大蔵海岸に明石海峡大橋が一望できるBBQサイトができる。

    大蔵海岸に明石海峡大橋が一望できるBBQサイトができる。 波の音、人々の笑い声、料理の音など海岸にあ…
  3. 大倉山公園

    2019-1-9

    【神戸の豆知識】初代兵庫県知事は初代内閣総理大臣伊藤博文だった!

    初代兵庫県知事 伊藤博文 慶応4年5月23日に伊藤博文は初代兵庫県知事に就任して、明治2年4月10日…
  4. サケ タル ラウンジ

    2019-5-31

    神戸ポートタワーに回転眺望の楽しめる清酒ラウンジがオープン

    神戸ポートタワーに回転眺望の楽しめる清酒ラウンジがオープン 六甲山系が海に迫る傾斜を活かし、水車で精…

情報提供

LINE@はじめました

KOBE Total Pressチャンネル

ページ上部へ戻る