カテゴリー:特設コーナー

  • 眼鏡越しの風景 EP10‐孤独‐

    十数年前の金曜、終電近い山手線は飲み会帰りの人たちでごった返していた。 私は東京の街を肩を落としながら歩いていた。 神戸から上京した私は「この服でよかったのか」と大きな鞄の中身を思い出しながら、 最新のファッションに身を…
  • Mop9:bijin

    昨年よりこのコラムをお読み頂いていらっしゃる方。 こちらで初めましての方。 明けましておめでとうございます 今年、2020年もどうぞ宜しくお願いいたします 昨年末は、自身の初めての単独ライブでした。 お蔭様でとても楽し…
  • Mop8:理想の美

    ある日、1冊の本を読んでいたら、 「音楽の基礎=静寂の美との対決から始まる」とあった。 それは、とても昔の本だ。 その頃の日本は、そんなに静寂だったのか。 その静寂を美しいとする感覚が、その頃の人々の中で存在していたの…
  • 眼鏡越しの風景 EP9‐冬眠‐

    年末から正月にかけお店のシャッターはおろされ、門松の絵が書かれた休業案内と共にしめ縄が飾られていた。 閑散とした街中に、お年玉で懐を温かくした子どもたちの軽やかな足音が響く。 幼い頃、私はこの時期におやつをストックする…
  • 眼鏡越しの風景 EP8‐攻防‐

    子どもの頃、お正月明けの話題はお年玉についてだった。 父方の親戚は遠く、毎年出向く先は母方の祖父母と両親のみ。 風来坊の叔父や多忙な叔母は、元旦に居たり居なかったりした。 しかし、この2人は会えなかった分も上乗せしてく…
  • 眼鏡越しの風景 EP7‐不図‐

    片想いの人に偶然再会するなら、メイクも洋服もベストな状態で逢いたいと願うのが女心。 そんな経験は、誰にでも一度や二度はある。 そして、この私にも… 一度目は5年前の冬。 同僚と談笑しながら、待ち合わせしている彼を大きな…
  • 眼鏡越しの風景 EP6‐寒声‐

    今年も冬がやって来た。 毎朝すれ違う小学生たちは、カラフルな流行りのダウンジャケットに身を包み、首にはマフラーやネックウォーマー、手袋と完全防備だ。 子供でも大人仕様の防寒対策とお洒落を楽しめるファストファッション全盛期…
  • 眼鏡越しの風景 EP5‐旅路‐

    我が愛しき相棒のママチャリ「オレンジ号」 そのペダルで、往復6kmの道のりを約9年間漕ぎ続けている。 大雨や嵐の日を除いて、1年間で330日くらいになる。 これまでの走行距離をざっと計算してみると、 6km x 330日…
  • Mop7:しりとり

    私は、子供の頃から日記をつけています。 幼い日の夜、 眠いながらに書くそれは、これでもか!というくらいに 翌朝へのエネルギーに漲っていて面白い。 「明日も楽しく、自分らしく」 あの頃感じた、小さな心の葛藤たちが、 今の…
  • 眼鏡越しの風景 EP4‐夜光‐

    奏 文太郎(カナ ブンタロウ) 私は、彼らのことをこう呼んでいる。 この夏、救出したカナブンたちは7匹。 まさしく、飛んで火に入る夏のなんとかなのだ。 毎日通る歩道の両側に、モルタル塗装の浅い溝がある。 そこは夜にな…

Language

KOBE Total Pressチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2020-4-9

    伸縮性に富んだ子供用ウオッシャブルマスクをイオングループが予約販売

    伸縮性に富んだ子供用ウオッシャブルマスクをイオングループが予約販売 イオングループの株式会社コックス…
  2. 大倉山公園

    2019-1-9

    【神戸の豆知識】初代兵庫県知事は初代内閣総理大臣伊藤博文だった!

    初代兵庫県知事 伊藤博文 慶応4年5月23日に伊藤博文は初代兵庫県知事に就任して、明治2年4月10日…
  3. ビーナスブリッジ

    2019-1-30

    【神戸の豆知識】ビーナスブリッジの名前の由来「金星台」で観測された天体現象は次回2117年まで見る事ができない!

    ビーナスブリッジの名前の由来「金星台」で観測された天体現象は次回2117年まで見る事ができない! 金…
  4. モザイクガーデン観覧車

    2020-4-2

    「BE KOBE」モニュメントとモザイク大観覧車がイタリア国旗カラー

    「BE KOBE」モニュメントとモザイク大観覧車がイタリア国旗カラー 神戸市は、新型コロナウイルスの…
  5. モザイクガーデン観覧車

    2020-3-17

    神戸ハーバーランドumieモザイク大観覧車が青く染まるというおはなし

    神戸ハーバーランドumieモザイク大観覧車が青く染まるというおはなし 世界34か国で水・衛生支援に取…

情報提供

LINE@はじめました

ページ上部へ戻る