Mop28:嘘をつくということ

おはようございます。
濵田美里です。

この名前は本名で、漢字も全て、本当のものです。
例えば、この名前が偽だったとして、
よく知らない人がその情報をたまたま聞いたところで、
嘘か本当か、見えてこない。

じゃあ、よく知っている恋人だったらどうでしょうか。
突然、自分の存在自体が何らかの嘘が混じっていて、
それをある時、知らされた時、
その嘘は、とても大きなきっかけを生みます。

何か理由があって、
それが100%納得できる内容だったら、大丈夫かもしれません。
だけど、その理由も、事実に基づいて「言い訳」だと見えてしまったら、
その嘘は、大きな、膿になります。

もしくは、そこに愛の要素が大きく感じられたら、
新たな愛のかたちが育つかもしれない。

また、本人は嘘をついていないと、自分を信じてしまっているケースもある。
この場合は、愛を差し出すか、自分の心を守るべきか、
よく考える時間が必要です。

嘘は、何かを生むこともあれば、何か大切なものを塗り替えてしまうこともあるし、
一瞬にして全て無くしてしまうこともある。

そして、それを嘘だと判断するのか、人間愛を構築するきっかけとして育んでいくのか、
もう一度、自分を信じるのか。

選択するのは、
自分と
自分の中の自分だと、
じっくり受け止めていきたいと思います。

濱田 美里ピアニスト、シンガー、作曲家、フリーライター

投稿者プロフィール

音楽大学を歴代初の授業料免除奨学生として卒業。専攻はピアノ。
ヤマハ音楽教室の講師を務め、独立。
現在は、シンガーソングライターとしてのライブ活動やピアニストとしてのコンサート活動の他、映像作品への自身の演奏、歌唱による楽曲提供もしている。
明石市在中。
自宅にてピアノレッスンを行なっている。

この著者の最新の記事

関連記事

Language

ピックアップ記事

  1. 神戸地どり屋

    2018-11-29

    JR神戸駅から徒歩2分で焼き鳥の美味しいお店「神戸地どり屋」に行ってみた

    JR神戸駅の北側で徒歩2分で行けるコスパ最高の焼き鳥屋さん神戸地どり屋に行ってみた。 大将の人柄がよ…
  2. ビーナスブリッジ

    2019-1-30

    【神戸の豆知識】ビーナスブリッジの名前の由来「金星台」で観測された天体現象は次回2117年まで見る事ができない!

    ビーナスブリッジの名前の由来「金星台」で観測された天体現象は次回2117年まで見る事ができない! 金…
  3. 舞子タワー

    2019-5-16

    【神戸の豆知識】垂水にあった回転昇降式360度のパノラマが楽しめる舞子タワー

    【神戸の豆知識】垂水にあった回転昇降式360度のパノラマが楽しめる舞子タワー 1992年開業した舞子…
  4. 2019-3-2

    【神戸の豆知識】ボウリング発祥の地1869の碑が東遊園地にあるけど・・・日本で最初ではなかった?!

    ボウリング発祥の地1869の碑が東遊園地にあるけど・・・日本で最初ではなかった?! 神戸市役所の海側…

情報提供

LINE@はじめました

KOBE Total Pressチャンネル

ページ上部へ戻る