カテゴリー:yukkoのお眼鏡

  • 眼鏡越しの風景EP58-鍵盤-

    最近は家に居る時間も増え、久しぶりに新しい習い事を始めたりしている。 習い事と言えば、子供の頃はピアノ、絵画工作教室、水泳に通っていた。仲良しの友達が通い始めたから、私も一緒に行きたいというのが理由で、どれも自分の意志で…
  • 眼鏡越しの風景EP57-古着-

    2021年7月から始まったインターネットラジオ番組『Starlight Dreams』の中で、朗読コーナー『yukkoのお眼鏡』を担当している。番組は、神戸で活躍している人物にスポットを当てるトークコーナーや、神戸ゆかり…
  • 眼鏡越しの風景EP56-林檎-

    「果物は何が好き?」と聞かれれば、いつも「いちご」「ぶどう」と答える。 かつては好きだと言える果物の選択肢は他にもあり、「もも」がその一つだった。夏になると岡山から白桃をわざわざ取り寄せるほどで、手を果汁だらけにしながら…
  • 眼鏡越しの風景EP55-小粋-

    母の影響なのか.子供の頃から洋服好きで、毎シーズンごとに少しずつ洋服を買い足しているが、近頃はお出かけの機会もめっきり減ってしまい、ここ2年は手持ちの洋服を着回し、去年は人生で初めて洋服を一着も購入しなかった。 今年も…
  • 眼鏡越しの風景EP54-怪盗-

    そろそろ日も短くなった秋の夕暮れ。とあるマンション1階にあるギャラリーショップの薄暗い店内を上下左右に忙しなく動く白い光。ショーウィンドウの前には胸ポケットから素早く抜き取ったペンライトで、狙ったお宝を照らし出す人影。更…
  • 眼鏡越しの風景EP53-蘇生-

    朝は、ほんの少しの違和感だった。 午後からの作業で数回屈んだあと歩き出すと、右鼠径部から前太ももにかけて歩くたびに痛みが走った。どうも屈んだ時に、朝のほんの少しの違和感を激痛へ、自分でトドメをさしてしまったようだ。 帰…
  • 眼鏡越しの風景EP52-三人-

    「女性が三人寄ると姦しい(かしましい)」 とはよく言ったもので、書いて字のごとく三人集まるとわちゃわちゃ楽しい。 学生の頃、私は休み時間に示し合わせ、連れ立ってトイレに行くタイプではなかった。それでも、奇数構成の女子グ…
  • 眼鏡越しの風景EP51-眼鏡-

    小学生の頃.眼鏡っ子の友の後ろで視力検査を待つ間、 「下?うーんっ.わかりません」 と、モゴモゴしてるのを見ると、後ろから 「みぎ!右だよ!」 「うっうえ!上、上っ」 と、クイズでなく検査にも関わらずコソコソ答えを教え、…
  • 眼鏡越しの風景EP50-解夏-

    小学1年生の夏休み、母は私に1人で電車に乗る練習をさせた。その練習はなぜか夕方から始まり、母の仕事終わり、仕事先の最寄り駅で待ち合わせをしようというものだった。日中、祖父母の家に預けられていた私を、祖母がスタート地点の駅…
  • 眼鏡越しの風景EP49-空蝉-

    夕暮れ時、ひとりぼんやり公園のベンチに座っていると、どこからともなく「ヨイショ、ヨイショ」と小さな声が聞こえてきたような気がした。足元に目をやると、土の上を不器用にゆっくり歩く謎の生物を見つけた。 「足の付いた茶色の芋…

Language

KOBE Total Pressチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2020-2-2

    Mop10:にせもの

    「にせもの」というと、マイナスなイメージがあります。 人間関係でいうそれは特に。 社交辞令の笑顔…
  2. 自衛隊通信中継施設

    2019-1-25

    【神戸の豆知識】六甲山の山頂はアメリカの軍事施設だった波瀾万丈の歴史

    六甲山の山頂はアメリカの軍事施設だった波瀾万丈の歴史 六甲山の山頂には、戦後から1992年に返還され…
  3. 2020-3-19

    人気声優、神谷明さんの声で火災予防の啓発

    人気声優、神谷明さんの声で火災予防の啓発 株式会社フジテレビジョン(以下「フジテレビ」)が作成する動…
  4. 2019-9-28

    眼鏡越しの風景 EP1‐秋隣‐

    夏休みも終わり、通学路に子どもたちの笑い声が戻る。 今年の夏も暑かったなぁと、毎年そんなことを言って…
  5. 2019-3-7

    【神戸の豆知識】「3月17日神戸空襲」B29は一機も落ちない中B29に体当たりして墜落させたパイロットがいた

    「3月17日神戸空襲」B29は一機も落ちない中B29に体当たりして墜落させたパイロットがいた 神戸三…

情報提供

LINE@はじめました

ページ上部へ戻る