【神戸の豆知識】国会議事堂の尖塔のモチーフが神戸にある?!

国会議事堂

国会議事堂の尖塔のモチーフが神戸にある?!

現在の国会議事堂は1936年(昭和11年)に帝国議会議事堂として建設されたが、その中央部分の尖塔のモチーフは実は神戸にあった?!

国会議事堂の実質的デザイナー「吉武東里(よしたけとうり)」

大分の士族の家に生まれる。京都高等工芸学校(現京都工芸繊維大学)で武田五一に建築を学び、1907年卒業。1910年、宮内省内匠寮技手に就任。
1918年(大正7年)、国会議事堂の公開設計競技(議院建築意匠設計懸賞募集)に際して、宮内省内匠寮の有志が数案を作成した。建築設計競技に際しては内匠寮職員から提出された一等案・三等案のいずれにも関与したとされ、デザインに巧みな吉武はその中心だったと言われる。


ウィキペディア(Wikipedia)

帝国議会誕生の歴史について学ぶ

吉武東里は帝国議会誕生の歴史を学び、初代内閣総理大臣である伊藤博文の大きな存在感に気づき、伊藤博文関係の史跡について調査を行ったという。

吉武東里の師「武田五一(たけだ ごいち)」

京都帝国大学工学部建築学科の初代教授「武田五一」は、明治44年(1911年)に建てられた、大倉山公園にある伊藤博文の銅像の台座を設計した設計者である。

吉武東里は自らの恩師の設計した台座を見て国会の頂きに飾るに相応しいと感じたのでしょう。

大倉山公園
大倉山公園
伊藤博文銅像の台座
伊藤博文銅像の台座
国会議事堂
国会議事堂

これは現在まで続く政治家への吉武東里からの先人の多大な功績を見習った政治をして欲しいと願うメッセージなのかもしれない。

参考・参照サイト

ウィキペディア(Wikipedia)

落合道人 Ochiai-Dojin

ひろの「きっぷを握りしめて、あの街へ」

KOBE info

KOBE info

参考・参照文書

神戸の歴史 第27号

株式会社トータルリンク代表取締役

投稿者プロフィール

トータルリンクは、ネットワークに対する新しい価値創造、そのノウハウと施工を求められている姫路市、神戸市、大阪市のお客様を中心にビジネスホンを初めとし様々な情報ネットワーク構築の提供と、安心されるアフターフォローや、活用に関するノウハウもお伝えし、オフィス のトータルソリューションを提供することこそがトータルリンクの役割だと信じ活動しております。
運営サイト
大阪・神戸・姫路を中心に電話機、ビジネスホン、ナースコールの販売、保守、工事をしているトータルリンク
株式会社トータルリンクの「PC-Safeアドバイザー」は兵庫県神戸市近郊の企業ネットワーク、社内LANの構築・運用・保守をさせて頂きます。
クリニック・診療所の 窓口業務の負担を減らすトータルソリューションを提供します。
日本のすべての中小企業へ「安心」「安全」「快適」な情報通信社会の実現を目指します。
ビジネスホン、トラブル対応、電話工事、LAN工事、移転・引越しにともなう通信設備工事のビジネスホン.Link

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

ピックアップ記事

  1. 自衛隊通信中継施設

    2019-1-25

    【神戸の豆知識】六甲山の山頂はアメリカの軍事施設だった波瀾万丈の歴史

    六甲山の山頂はアメリカの軍事施設だった波瀾万丈の歴史 六甲山の山頂には、戦後から1992年に返還され…
  2. 神戸牛

    2019-1-9

    【神戸の豆知識】神戸牛っていう牛は居ない!!

    神戸牛の特徴 神戸の人ならみんなが知っていると言ってもいい神戸牛はサシ(脂肪)が筋肉の中に細かく入り…
  3. 2019-9-27

    道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢で「新米・新酒マルシェ開催」

    道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢で「新米・新酒マルシェ開催」 道の駅 神戸フルーツ・フラワ…
  4. ベルトコンベヤ跡

    2019-2-21

    【神戸の豆知識】地図に残る巨大土木事業「山、海へ行く」街の中にベルトコンベヤがあった

    地図に残る巨大土木事業「山、海へ行く」街の中にベルトコンベヤがあった ポートアイランドや神戸空港、六…

情報提供

LINE@はじめました

KOBE Total Pressチャンネル

ページ上部へ戻る