手作り干支(亥)飾りが神戸市立森林植物園にできた

亥飾り

「森からのおくりもの」が材料

干支飾りは、園内の樹林管理で発生した木々の枝や葉、実など「森からのおくりもの」を材料にして、植物園の職員が素材の特徴を活かしながら、毎年手作りしています。平成31年の干支はイノシシです。「亥年」に因んだ、2対のイノシシたちが平成30年12月21日からみなさまをお出迎えします。

展示期間

平成30年12月21日(金曜)から 平成31年2月末ごろまで

設置場所

森林展示館前広場

材料

・骨組み:小枝と竹
・胴体:ススキとメリケンカルカヤ
・体毛:ダイオウマツの葉、セコイアメスギの表皮
・目:トチノキの種子
・耳:シュロの表皮

神戸市立森林植物園について

六甲山地の一角にある、自然を生かした植物園で開園1940年の歴史ある植物園で総面積142.6ヘクタールと広大な敷地に約1,200種もの植物が植栽されている植物園

所在地

神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2

入園料

大人300円、小中学生150円

駐車場代

普通車500円、バス2,000円

アクセス

「電車と送迎バス」神戸電鉄「北鈴蘭台」駅より
定時無料送迎バスあり(1時間に1本)

関連サイト

神戸市立森林植物園公式サイト
神戸市立森林植物園FBページ

神戸産活ヒーローメリケンジャーヒーロー

投稿者プロフィール

神戸産活ヒーローメリケンジャー

目的

1.メリケンジャーは、神戸の産業を活生化に貢献する

2.国内外の観光客の誘導に貢献する

3.神戸の活気、神戸の楽しさを国内外に伝える

4.神戸の起業家に必要な情報発信を行う

5.新しい価値創造と新しい暮らしを創造する

6.身近なローカルヒーローとして子供達とふれあう

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

ピックアップ記事

  1. ビーナスブリッジ

    2019-1-30

    【神戸の豆知識】ビーナスブリッジの名前の由来「金星台」で観測された天体現象は次回2117年まで見る事ができない!

    ビーナスブリッジの名前の由来「金星台」で観測された天体現象は次回2117年まで見る事ができない! 金…
  2. 2019-3-2

    【神戸の豆知識】ボウリング発祥の地1869の碑が東遊園地にあるけど・・・日本で最初ではなかった?!

    ボウリング発祥の地1869の碑が東遊園地にあるけど・・・日本で最初ではなかった?! 神戸市役所の海側…
  3. 大倉山公園

    2019-1-9

    【神戸の豆知識】初代兵庫県知事は初代内閣総理大臣伊藤博文だった!

    初代兵庫県知事 伊藤博文 慶応4年5月23日に伊藤博文は初代兵庫県知事に就任して、明治2年4月10日…
  4. 2019-10-10

    Mop4:うしがたに

    5歳の息子は、まだ舌足らずなところがあります。 「うしがたに」というのは公園の名前で、正式名称は「…

情報提供

LINE@はじめました

KOBE Total Pressチャンネル

ページ上部へ戻る