兵庫の味『ポテトチップス いかなごのくぎ煮味』が発売

兵庫の味『ポテトチップス いかなごのくぎ煮味』が発売

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:伊藤 秀二)は、兵庫県の郷土料理をポテトチップスで再現した『ポテトチップス いかなごのくぎ煮味』を数量限定・期間限定で2020年2月17日(月)から、兵庫・滋賀・京都・大阪・奈良・和歌山(6府県)で発売。商品は無くなり次第終了となる(3月下旬終売予定)。
カルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「♥JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトを発足し、2017年度、2018年度に47都道府県それぞれの地元の味を再現したポテトチップスを数量限定・期間限定で発売しました。3年目となる2019年度も、3回(第1弾、第2弾、第3弾)に分けて47都道府県の味のポテトチップスを順次発売。2019年度の第3弾となる兵庫の味『ポテトチップス いかなごのくぎ煮味』は、地元を愛するお客様からインターネット上で募集した味案をもとに、兵庫県庁にて地元を愛する皆様と一緒にワークショップや試食会を行い、味やパッケージを決定したという。2017年度の「ぼっかけ味」、2018年度の「加古川かつめし味」に続く味案として、「明石焼き」や「そばめし」等のアイデアも出されましたが、ポテトチップスとの相性や実現性を考え、県の郷土料理として根付いている「いかなごの釘煮味」に決定した。

開発担当者のコメント

「いかなごのくぎ煮味」は、毎年県から強い要望を頂いていましたが、原料の手配が難しく、これまでずっと実施できていませんでした。1年以上前から原料探索を行った結果、今年度は原料の手配が可能となり、満を持しての発売が実現しました。本商品は、醤油と砂糖で甘辛く煮た「いかなご」に、アクセントに生姜の味を強く効かせました。また、兵庫県産「いかなご」を配合し、「いかなご」の味も感じられるように工夫しました。この企画ならではの特別な味わい、ぜひお楽しみください!

神戸産活ヒーローメリケンジャーヒーロー

投稿者プロフィール

神戸産活ヒーローメリケンジャー

目的

1.メリケンジャーは、神戸の産業を活生化に貢献する

2.国内外の観光客の誘導に貢献する

3.神戸の活気、神戸の楽しさを国内外に伝える

4.神戸の起業家に必要な情報発信を行う

5.新しい価値創造と新しい暮らしを創造する

6.身近なローカルヒーローとして子供達とふれあう

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

ピックアップ記事

  1. ベルトコンベヤ跡

    2019-2-21

    【神戸の豆知識】地図に残る巨大土木事業「山、海へ行く」街の中にベルトコンベヤがあった

    地図に残る巨大土木事業「山、海へ行く」街の中にベルトコンベヤがあった ポートアイランドや神戸空港、六…
  2. 2019-10-10

    Mop4:うしがたに

    5歳の息子は、まだ舌足らずなところがあります。 「うしがたに」というのは公園の名前で、正式名称は「…
  3. 2020-2-2

    Mop10:にせもの

    「にせもの」というと、マイナスなイメージがあります。 人間関係でいうそれは特に。 社交辞令の笑顔…
  4. 神戸地どり屋

    2018-11-29

    JR神戸駅から徒歩2分で焼き鳥の美味しいお店「神戸地どり屋」に行ってみた

    JR神戸駅の北側で徒歩2分で行けるコスパ最高の焼き鳥屋さん神戸地どり屋に行ってみた。 大将の人柄がよ…

情報提供

LINE@はじめました

KOBE Total Pressチャンネル

ページ上部へ戻る