【神戸の豆知識】今はありません 国鉄有馬線

今はありません 国鉄有馬線

国鉄有馬線は、現在の三田市にある三田駅から神戸市北区の有馬駅までを結んだ有馬温泉街に始めて乗り入れした鉄道で路線距離12.2km駅数5駅があったが1943年に休止になった路線である。

国鉄有馬線の開通

有馬線は、1913年軽便鉄道として鉄道敷設免許を申請することになり1914年有馬鉄道に対し免許状が下付されることになり、1915年4月16日に開業と同時に鉄道院が借り上げ、国有鉄道線と同様の運営が行われた。そして、1919年に正式に国有化され有馬軽便線となった。
1922年に、有馬軽便線は有馬線に改称されたという。
「有馬駅」は、有馬の人々の大きな期待を担ったもので、時計塔や広い駅前広場を持つ豪華なものとなっており、三田・塩田・新道場・有馬口・有馬の駅があった。1日の運行は上り下りとも7本、約2時間に1本というのんびりとしたものだったという。

国鉄有馬線の休止

1943年、太平洋戦争が激しくなり、神戸有馬電気鉄道と並行していることや、温泉地への行楽路線であったことから国鉄有馬線は不要不急路線として6月30日限りで休止する。
鉄道施設等は国鉄篠山線へ転用されたという。この国鉄篠山線は、マンガンや珪石輸送の為1944年に開業したが、1968年赤字路線に指定され、1972年に廃止されている。

その後国鉄有馬線は再会されることなく、正式に廃止となった記憶はないものの、事実上の廃止となっている。

国鉄有馬線の名残

国鉄有馬線の有馬口駅には、国鉄があった当時から残る駅前橋が現存している。

駅前橋
駅前橋

駅前橋は西宮市の公智神社(兵庫県西宮市山口町下山口3丁目14−30)付近にあり、開通当初は公智神社で盛大な開通報告祭が行われたという。
現在は駅はない為、橋の名前だけが残っている。

国鉄有馬線有馬駅の現在

国鉄有馬駅
国鉄有馬駅
国鉄有馬駅の現在
国鉄有馬駅の現在

国鉄有馬駅は現在クリニックになっているが、不思議と建物の形は似ている。

有馬駅前には乙倉橋という橋が架かっているが、この乙倉橋は阪神淡路大震災の時に被害を受け大改修された。橋の欄干には昔この場所に、有馬駅があったことが残されている。

乙倉橋欄干
乙倉橋欄干

株式会社トータルリンク代表取締役

投稿者プロフィール

トータルリンクは、ネットワークに対する新しい価値創造、そのノウハウと施工を求められている姫路市、神戸市、大阪市のお客様を中心にビジネスホンを初めとし様々な情報ネットワーク構築の提供と、安心されるアフターフォローや、活用に関するノウハウもお伝えし、オフィス のトータルソリューションを提供することこそがトータルリンクの役割だと信じ活動しております。
運営サイト
大阪・神戸・姫路を中心に電話機、ビジネスホン、ナースコールの販売、保守、工事をしているトータルリンク
株式会社トータルリンクの「PC-Safeアドバイザー」は兵庫県神戸市近郊の企業ネットワーク、社内LANの構築・運用・保守をさせて頂きます。
クリニック・診療所の 窓口業務の負担を減らすトータルソリューションを提供します。
日本のすべての中小企業へ「安心」「安全」「快適」な情報通信社会の実現を目指します。
ビジネスホン、トラブル対応、電話工事、LAN工事、移転・引越しにともなう通信設備工事のビジネスホン.Link

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

ピックアップ記事

  1. 2019-8-21

    甲子園球場を走れるイベントが開催される

    甲子園球場を走れるイベントが開催される 2020年1月11日(土)に、阪神甲子園球場において、「第3…
  2. ビーナスブリッジ

    2019-1-30

    【神戸の豆知識】ビーナスブリッジの名前の由来「金星台」で観測された天体現象は次回2117年まで見る事ができない!

    ビーナスブリッジの名前の由来「金星台」で観測された天体現象は次回2117年まで見る事ができない! 金…
  3. マカマカダミアバタートースト

    2019-2-14

    神戸の中心地でハワイを感じられる「ハワイアンカフェ マカマカ」

    神戸の中心地でハワイを感じられる「ハワイアンカフェ マカマカ」 元町駅から徒歩5分ほど、ビルの2階に…
  4. 神戸市民球場

    2019-1-14

    【神戸の豆知識】プロ野球の会場としても使われた神戸市民球場、震災後仮設住宅として使われた後に解体された

    ※アイキャッチ画像引用:震災記録写真(大木本美通撮影) 神戸市民球場 1928年に昭和天皇の即位を記…

情報提供

LINE@はじめました

KOBE Total Pressチャンネル

ページ上部へ戻る