【神戸の豆知識】ビーナスブリッジの名前の由来「金星台」で観測された天体現象は次回2117年まで見る事ができない!

ビーナスブリッジ

ビーナスブリッジの名前の由来「金星台」で観測された天体現象は次回2117年まで見る事ができない!

金星台とは

金星台(きんせいだい)は兵庫県神戸市中央区の諏訪山にある、諏訪山展望台とビーナスブリッジ、および諏訪山児童公園とともに諏訪山公園として知られている。

諏訪山公園の広場
諏訪山公園の広場

ここで実施された金星観測とは

1874年12月9日の金星の太陽面通過観測の好適地として神戸が選ばれ諏訪山で天体現象を観測された。観測隊には日本人実業家も参加(清水 誠)日本人で初めて金星の太陽面通過を撮影に成功した。

現在では、この地で観測したことを記念して石碑が建てられている。

金星台の石碑
金星台の石碑

金星の太陽面通過とは

太陽と金星と地球が一直線にならび、金星が太陽面を黒い円形のシルエットとして通過していくように見える天文現象のことをいう。

太陽面通過
© 国立天文台

金星の太陽面通過は非常に稀な現象

21世紀では最後の「金星の太陽面通過」は、2012年6月6日でした。

周期は8年、105.5年、8年、121.5年の間隔で発生、次回は105年後、2117年12月11日まで見る事ができない非常に稀な天体ショーだという。

株式会社トータルリンク代表取締役

投稿者プロフィール

トータルリンクは、ネットワークに対する新しい価値創造、そのノウハウと施工を求められている姫路市、神戸市、大阪市のお客様を中心にビジネスホンを初めとし様々な情報ネットワーク構築の提供と、安心されるアフターフォローや、活用に関するノウハウもお伝えし、オフィス のトータルソリューションを提供することこそがトータルリンクの役割だと信じ活動しております。
運営サイト
大阪・神戸・姫路を中心に電話機、ビジネスホン、ナースコールの販売、保守、工事をしているトータルリンク
株式会社トータルリンクの「PC-Safeアドバイザー」は兵庫県神戸市近郊の企業ネットワーク、社内LANの構築・運用・保守をさせて頂きます。
クリニック・診療所の 窓口業務の負担を減らすトータルソリューションを提供します。
日本のすべての中小企業へ「安心」「安全」「快適」な情報通信社会の実現を目指します。
ビジネスホン、トラブル対応、電話工事、LAN工事、移転・引越しにともなう通信設備工事のビジネスホン.Link

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

ピックアップ記事

  1. 神戸市民球場

    2019-1-14

    【神戸の豆知識】プロ野球の会場としても使われた神戸市民球場、震災後仮設住宅として使われた後に解体された

    ※アイキャッチ画像引用:震災記録写真(大木本美通撮影) 神戸市民球場 1928年に昭和天皇の即位を記…
  2. 「黒十スタンド」

    2019-8-1

    神戸の地元野菜×神戸の灘の酒『黒十スタンド』年8月2日オープン

    兵庫県神戸市中央区、トアウエストにある「黒十バール」が2019年8月2日(金)に「黒十スタンド」とし…
  3. ポートライナー南公園

    2019-9-3

    神戸新交通 ポートライナー車両基地が一般公開される

    神戸新交通 ポートライナー車両基地が一般公開される 明治5年(1872年)10月14日に、新橋駅と横…
  4. ラムランチコース イメージ

    2019-12-26

    六甲山名物ジンギスカン料理専門店 2020年1月中旬からリニューアル工事する

    六甲山名物ジンギスカン料理専門店 2020年1月中旬からリニューアル工事する 六甲山観光株式会社(本…

情報提供

LINE@はじめました

KOBE Total Pressチャンネル

ページ上部へ戻る