アジア最大クラスの豪華客船が神戸に入港

クァンタム・オブ・ザ・シーズ

アジア最大クラスの豪華客船が神戸に入港

神戸港は、年間約140隻のクルーズ客船が入港する日本を代表するクルーズポートです。
春の入港ラッシュが近づき、アジアに配船されている中で最大の「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」など、魅力的な客船が多く入港します。
神戸市・神戸市客船誘致協議会では、これらの客船の入港を歓迎し、歓迎行事を実施いたします。「みなとまち神戸」ならではの客船のある風景をお楽しみに、ぜひ神戸港まで来てほしいという。

外国客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」

昨年に続き、アジアに配船されている中で最大の客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」が神戸に入港します。上海発着のアジアクルーズで、当日は、約4,200名の乗船客と1,500名の乗組員が神戸に訪れます。
船籍 バハマ、総トン数 168,666トン、全長 348メートル、旅客定員 4,180名(1室2名利用時)

入出港日時(予定)

着岸:平成31年3月24日(日曜)7時
離岸:平成31年3月24日(日曜)16時

着岸場所

新港第4突堤Q1/Q2バース(神戸ポートターミナル)

歓送行事

出港時:甲南大学文化会JAZZ研究会による演奏

神戸産活ヒーローメリケンジャーヒーロー

投稿者プロフィール

神戸産活ヒーローメリケンジャー

目的

1.メリケンジャーは、神戸の産業を活生化に貢献する

2.国内外の観光客の誘導に貢献する

3.神戸の活気、神戸の楽しさを国内外に伝える

4.神戸の起業家に必要な情報発信を行う

5.新しい価値創造と新しい暮らしを創造する

6.身近なローカルヒーローとして子供達とふれあう

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

ピックアップ記事

  1. 2020-4-15

    ナガサワ文具オリジナル万年筆 北野坂ナイトブルー発売

    ナガサワ文具オリジナル万年筆 北野坂ナイトブルー発売 神戸北野の夜に輝く幻想的な世界を一本の万年筆に…
  2. 旧和田岬灯台

    2019-2-5

    【神戸の豆知識】日本初の水族館は赤灯台の側にあった?!

    日本初の水族館は赤灯台の側にあった?! 神戸市立須磨海浜水族園近くにある赤灯台(旧和田岬灯台)はご存…
  3. 国会議事堂

    2019-1-27

    【神戸の豆知識】国会議事堂の尖塔のモチーフが神戸にある?!

    国会議事堂の尖塔のモチーフが神戸にある?! 現在の国会議事堂は1936年(昭和11年)に帝国議会議事…
  4. モザイクガーデン観覧車

    2020-4-2

    「BE KOBE」モニュメントとモザイク大観覧車がイタリア国旗カラー

    「BE KOBE」モニュメントとモザイク大観覧車がイタリア国旗カラー 神戸市は、新型コロナウイルスの…

情報提供

LINE@はじめました

KOBE Total Pressチャンネル

ページ上部へ戻る