子ども向け社会体験無料アプリ「ごっこランド」に神戸市が自治体初のパビリオン出店

子ども向け社会体験無料アプリ「ごっこランド」に神戸市が自治体初のパビリオン出店

神戸市は、ファミリー向けデジタルコンテンツ事業を行う株式会社キッズスターが提供する社会体験アプリ「ごっこランド」に、自治体としては初めてパビリオンを出店。新規コンテンツ「こうべしのおしごとたいけん」を5月20日(水)より提供開始
今回提供する「こうべしのおしごとたいけん」では、外出自粛が続く中、お子さまに自宅にいながら“おでかけ気分”を味わい、少しでも楽しんでいただくとともに、学びにも繋げてほしいとの想いからこだわりの4コンテンツを提供

コンテンツ内容

① バスの運転手になり市内観光スポットをめぐる「バスのうんてんしゅさんごっこ」
② 消防士になりきって消火活動を疑似体験する「しょうぼうしさんごっこ」
③ 防災に役立つ知識が学べる「ぼうさいカードゲーム~なまずのがっこう~」
④ ①でめぐった観光スポットの情報が見られる「かんこうスポットずかん」

社会体験アプリ「ごっこランド」について

・想定対象年齢を2~9歳とした、無料で遊べる社会体験アプリ
・340万ダウンロード、月間約50万世帯で遊ばれており、月間プレイ回数は約1,700万回(昨年末約1,200万回)
 ※2020年4月末時点
・44企業のコンテンツを掲載
・約8割は親子で一緒に利用している
・App Store子ども向け・教育、Google Play子ども向けアプリとして1位を獲得
・「第13回キッズデザイン賞」、「BabyTech Award Japan 2019遊びと学び部門最優秀賞」受賞
・App Store / Google Play URL : https://kb8x3.app.goo.gl/shZA
・ アプリ紹介動画URL : https://youtu.be/U7m5IcB02FA

神戸産活ヒーローメリケンジャーヒーロー

投稿者プロフィール

神戸産活ヒーローメリケンジャー

目的

1.メリケンジャーは、神戸の産業を活生化に貢献する

2.国内外の観光客の誘導に貢献する

3.神戸の活気、神戸の楽しさを国内外に伝える

4.神戸の起業家に必要な情報発信を行う

5.新しい価値創造と新しい暮らしを創造する

6.身近なローカルヒーローとして子供達とふれあう

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

ピックアップ記事

  1. ビーナスブリッジ

    2019-1-30

    【神戸の豆知識】ビーナスブリッジの名前の由来「金星台」で観測された天体現象は次回2117年まで見る事ができない!

    ビーナスブリッジの名前の由来「金星台」で観測された天体現象は次回2117年まで見る事ができない! 金…
  2. 2020-4-15

    ナガサワ文具オリジナル万年筆 北野坂ナイトブルー発売

    ナガサワ文具オリジナル万年筆 北野坂ナイトブルー発売 神戸北野の夜に輝く幻想的な世界を一本の万年筆に…
  3. 2020-3-19

    人気声優、神谷明さんの声で火災予防の啓発

    人気声優、神谷明さんの声で火災予防の啓発 株式会社フジテレビジョン(以下「フジテレビ」)が作成する動…
  4. 神戸牛

    2019-1-9

    【神戸の豆知識】神戸牛っていう牛は居ない!!

    神戸牛の特徴 神戸の人ならみんなが知っていると言ってもいい神戸牛はサシ(脂肪)が筋肉の中に細かく入り…

情報提供

LINE@はじめました

KOBE Total Pressチャンネル

ページ上部へ戻る