「灘の酒蔵」蔵開き

「灘の酒蔵」蔵開き 1月19日(土)を皮切りに、ぞくぞく開催 日本一の酒どころ「灘五郷」の個性豊かな新酒が楽しめる。近年、地酒ブームや世界的な日本食ブーム、インバウンド観光客の増加などもあり、日本酒や酒蔵に注目が集まっており、昨年の蔵開きには、前年比約5,000人増の約50,000人の方々が訪れるなど、大変盛り上がるこの季節の恒例行事となってる。

「灘の酒蔵」蔵開き等の予定について

「灘の酒蔵」蔵開き等の予定について
「灘の酒蔵」蔵開き等の予定について
試飲の様子(白鹿)
試飲の様子(白鹿)

灘五郷

神戸市の西郷・御影郷・魚崎郷と、西宮市の西宮郷・今津郷の5つの郷の総称で、酒造りに最適の「宮水」が湧き出るほか、酒造用原材料米の最高峰といわれる「山田錦」の産地も近いことから、「日本一の酒どころ」として栄え、現在は、27の清酒・みりんを製造する蔵元があり、全国の約25%に相当する量の日本酒がこの一帯で製造されています。

(参考)「灘五郷」のお酒の品質と地位確立の経緯
日本酒は季節を問わず造ることができますが、秋に収穫したお米を気温の低い冬場に仕込むことで、雑菌の繁殖を抑えることができ、醪(もろみ)の温度を制御しやすいことから、できあがる日本酒も良質なものとなります。このため、江戸時代の灘五郷の酒蔵では、この時期に集中して醸造し、お酒の質を向上させることで、市場の拡大を図り、現在の日本一の酒どころ「灘五郷」の地位を確立しました。

灘五郷絵図
灘五郷絵図

神戸産活ヒーローメリケンジャーヒーロー

投稿者プロフィール

神戸産活ヒーローメリケンジャー

目的

1.メリケンジャーは、神戸の産業を活生化に貢献する

2.国内外の観光客の誘導に貢献する

3.神戸の活気、神戸の楽しさを国内外に伝える

4.神戸の起業家に必要な情報発信を行う

5.新しい価値創造と新しい暮らしを創造する

6.身近なローカルヒーローとして子供達とふれあう

この著者の最新の記事

関連記事

Language

ピックアップ記事

  1. 大蔵海岸ハートフルイルミネーション

    2019-1-8

    3連休でラスト「大蔵海岸ハートフルイルミネーション2018」

    大蔵海岸ハートフルイルミネーション2018開催中 明石市の大蔵海岸では、約52,000球の電球を使っ…
  2. 2018-12-12

    神戸市水道局の大容量送水管・立坑見学が見れる!イベント予約受付中!

    神戸市水道局震災イベント参加者募集中 阪神・淡路大震災から24年が経過し、震災を経験していない市民の…
  3. マグロ解体

    2019-1-22

    「土佐おきゃく in 神戸」マグロ解体ショーなど盛りだくさんイベントが開催される

    土佐おきゃく in 神戸 様々な人が集いお酒を酌み交わす独特の宴会文化「おきゃく」が神戸で開催。高知…
  4. 愛のエントランス

    2019-1-11

    平成31年2月14日まで「バレンタインフェア2019」開催中

    バレンタインスポット「誓いの路(みち)」で思い出づくり 神戸布引ハーブ園/ロープウェイでは、「バレン…

情報提供

LINE@はじめました

KOBE Total Pressチャンネル

運営グループ

 
神戸市いいね~
公開グループ · メンバー2,058人
グループに参加
このグループの方針 「神戸市いいね~」は、神戸市を愛する方なら誰でも入れる公開グループとして運営しているグループです。 神戸市民、神戸好き、元神戸市民、いつかは神戸市民、日中神戸市民が「いいね!」といえる情報等をメンバーなら誰でも投稿できるので、是非投稿して下さい。 写真には町名や店名、場所が分かる...
 
ページ上部へ戻る