秋を楽しむイベント「秋楽祭」神戸市立森林植物園で開催

森林植物園の紅葉

秋を楽しむイベント「秋楽祭」神戸市立森林植物園で開催

朝晩は涼しい風が頬を撫で、過ごしやすい時期になりました。森林植物園では紅葉前のこの初秋を楽しむイベント「秋楽祭」を神戸市立森林植物園では開催中
自然観察講座や工作、バードウォッチングなど園内で色々な秋を楽しむことができます。

開催期間

2019年9月1日(日曜)から10月14日(月曜・祝日)
※水曜は休園

秋草とはぎ散策会

9月1日~9月23日期間中の土日祝
①10:30~②13:30~ 約1時間
当日受付
参加費無料

森林浴ヨガ

9月7日、10月5日
10:45~12:00
講師:Chisa(Manana Yoga代表)
事前申込 定員各60名
参加費 500円

早朝探鳥会・定例探鳥会

9月8日
①早朝7:30~②定例9:30~
講師:日本野鳥の会ひょうご
当日受付
参加費 300円(大学生以下無料)
臨時送迎バス 北鈴蘭台駅7:00発

はぎを使った工作

9月14日
10:30~15:00
当日受付
参加費無料

自然観察講座

9月14日 秋草と萩めぐり
10月13日 植物なぜなぜ入門~秋編~
10:30~12:30
講師:福本 市好(職員)
事前申込 定員各30名
参加費無料

いきもの好き集まれ!!

顕微鏡を使ったミクロの世界の観察②
9月15日
13:00~16:00
対象:小学生以上
講師:六甲山の自然を学ぼう会
事前申込 定員各25名
参加費無料

鳴く虫を聞く夕べ

9月15日
17:00~20:00
事前申込 定員各70名
参加費無料
臨時送迎バス 森林植物園20:30発

バッタと遊ぼう

9月16日
10:30~12:00
対象:幼・小・中学生
事前申込 定員各30名
参加費無料

マンドリンコンサート

9月21日
11:30~
出演:マンドリンカルテット アンサンブル・ポーシュ
申込不要
鑑賞無料

ウェルネスウォーキング

9月22日
10:30~12:30
事前申込 定員20名
【申込・問合せ】六甲健康保養地研究会 090-3675-3556

薬樹観察会(山の薬箱)

学習の森~再度公園まで散策します
10月5日
10:30~12:00
講師:沖 和行(元神戸薬科大学)
事前申込 定員30名
参加費無料

キノコ観察会

10月6日
講師:兵庫キノコ研究会
御影高等学校環境科学部生物班(キノコ部)
事前申込 定員30名
参加費無料

秋の草木と遊ぼう

10月12日~14日
10:30~15:00
当日受付
参加費無料

神戸市立森林植物園について

神戸市北区にある植物園で、142.6haと広大な敷地を持ち日本の代表的な樹木および世界各地の樹木約1200種を各々の原産地の森としてゾーンに分けるなど、自然に近い形での植栽構想に基づき植栽している。
〒651-1242兵庫県神戸市北区山田町上谷上長尾1−2

神戸産活ヒーローメリケンジャーヒーロー

投稿者プロフィール

神戸産活ヒーローメリケンジャー

目的

1.メリケンジャーは、神戸の産業を活生化に貢献する

2.国内外の観光客の誘導に貢献する

3.神戸の活気、神戸の楽しさを国内外に伝える

4.神戸の起業家に必要な情報発信を行う

5.新しい価値創造と新しい暮らしを創造する

6.身近なローカルヒーローとして子供達とふれあう

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

ピックアップ記事

  1. 2019-3-2

    【神戸の豆知識】ボウリング発祥の地1869の碑が東遊園地にあるけど・・・日本で最初ではなかった?!

    ボウリング発祥の地1869の碑が東遊園地にあるけど・・・日本で最初ではなかった?! 神戸市役所の海側…
  2. 自衛隊通信中継施設

    2019-1-25

    【神戸の豆知識】六甲山の山頂はアメリカの軍事施設だった波瀾万丈の歴史

    六甲山の山頂はアメリカの軍事施設だった波瀾万丈の歴史 六甲山の山頂には、戦後から1992年に返還され…
  3. 国会議事堂

    2019-1-27

    【神戸の豆知識】国会議事堂の尖塔のモチーフが神戸にある?!

    国会議事堂の尖塔のモチーフが神戸にある?! 現在の国会議事堂は1936年(昭和11年)に帝国議会議事…
  4. 2019-1-4

    ママさん美容師すま子のおすすめグルメ!リピーターの多い月見山の名店「とんかつ かっさい」さん

    KTP一般ライターからの投稿記事です! 湯気舞い上がる!?揚げたてを提供するお店「とんかつ かっさい…

情報提供

LINE@はじめました

KOBE Total Pressチャンネル

ページ上部へ戻る