神戸大学と企業がつくる地域マルシェが10/20(日)に開催される

神戸大学と企業がつくる地域マルシェが10/20(日)に開催される

株式会社あんじゅホーム(所在地:神戸市灘区)は、神戸大学建築学科が中心となり活動している「まちプロジェクト」とコラボし、地域に根ざしたマルシェ『まや六甲マルシェ2019』を2019年10月20日(日)に、あんじゅホーム駐車場および本社で開催するという。

イベント名

まや六甲マルシェ2019

開催日

2019年10月20日(日)

時間

10:00~16:00

場所

あんじゅホーム駐車場および本社
兵庫県神戸市灘区灘南通3丁目4-20

JR摩耶駅より徒歩3分、阪神大石駅より徒歩8分

関連サイト

まや六甲マルシェ2019

■大学と地元企業による“まちなかマルシェ”

2回目の開催となる「まや六甲マルシェ」。今回は、神戸大学建築学科が中心となって活動しているまちプロジェクトが企画運営に参加し、大学と地元企業による“まちなかマルシェ”が実現しました。

まちプロジェクトは神戸大学建築学科によって運営されており、今回のマルシェでは会場のデザインを担当しました。このマルシェを主催するのは、地元神戸で約60年の地場工務店である株式会社あんじゅホームが運営するKOBEとまり木。地域活性化を目的にスタートしたマルシェが、大学とのコラボレーションによってさらに大きな輪になっています。

■『まや六甲マルシェ2019』

今回の「まや六甲マルシェ」には、地域の飲食店など26店舗が参加。「つくる・たべる・たのしむ」をテーマに一日楽しめるイベントです。『ちょっと暮らしを豊かにする』をコンセプトに衣食住にこだわる商品やこだわりフードなどを楽しめて、手作りの良さや楽しさに触れる場所(マルシェ)を提供していくことをテーマにしています。

神戸産活ヒーローメリケンジャーヒーロー

投稿者プロフィール

神戸産活ヒーローメリケンジャー

目的

1.メリケンジャーは、神戸の産業を活生化に貢献する

2.国内外の観光客の誘導に貢献する

3.神戸の活気、神戸の楽しさを国内外に伝える

4.神戸の起業家に必要な情報発信を行う

5.新しい価値創造と新しい暮らしを創造する

6.身近なローカルヒーローとして子供達とふれあう

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

ピックアップ記事

  1. 舞子タワー

    2019-5-16

    【神戸の豆知識】垂水にあった回転昇降式360度のパノラマが楽しめる舞子タワー

    【神戸の豆知識】垂水にあった回転昇降式360度のパノラマが楽しめる舞子タワー 1992年開業した舞子…
  2. 神戸地どり屋

    2018-11-29

    JR神戸駅から徒歩2分で焼き鳥の美味しいお店「神戸地どり屋」に行ってみた

    JR神戸駅の北側で徒歩2分で行けるコスパ最高の焼き鳥屋さん神戸地どり屋に行ってみた。 大将の人柄がよ…
  3. 2019-10-10

    Mop4:うしがたに

    5歳の息子は、まだ舌足らずなところがあります。 「うしがたに」というのは公園の名前で、正式名称は「…
  4. ふれあい足湯

    2019-6-26

    新長田に癒しスポットが再開されている

    新長田に癒しスポットが再開されている 新長田駅南地区の再開発事業のひとつとして、にぎわいつくりのため…

情報提供

LINE@はじめました

KOBE Total Pressチャンネル

ページ上部へ戻る