眼鏡越しの風景 EP14 -杵柄-

寒い季節、自転車に乗る時はいつも手袋をつけている。
鶯色の革手袋や、英国ウールの手編み手袋の日もあるが、その洒落た手袋たちは、時々出掛けに玄関先に忘れられてしまう。

そんな精鋭たちの後ろに控えるは、終日外気吹きさらす、自転車の前カゴの中でひっそり耐え忍ぶ「置き手袋くん」たち。母が南米山岳地帯のお土産として買ってきたものだ。アルパカ毛糸で、暖かさは抜群、そんじょそこらのお洒落手袋なんぞに負けやしない。
しかし…とにかくデザインがイケていないっ。赤、青、紫、黄、緑と、なんとも賑やかな色の縞模様。街中へつけていくには、なかなかのピエロ感、ド派手な縞々くんはそんな訳で「置き手袋」担当となった。

朝晩使い終わると、少し歪なボール状にクルっとまとめられ、前カゴに戻される。
そして翌日、またまたさらに翌日、と連続で使用されることもあれば、花形選手のお洒落手袋登場の折には、前カゴで丸められたまま何日もじっとしている。

駐輪場に着くと、手袋をはずして丸め、前カゴへ入れてから自転車を停めるのだが、この順番をよく間違える。
私が使用している自転車置場は上下二台置きの二段方式。上段に停めてしまうと、自転車が頭上より高くなり、手袋を前カゴに入れようにも届かないのだ。

ここで選択肢は2つ。

1.自転車をもう一度降ろし、手袋を入れてから再度停め直す。
2.前カゴへ向かって、丸めた手袋を投げる。運動会 玉入れ方式である。

もう一度停め直すのは、誰に対してだかわからないが、なんだか負けた気がして悔しい。結局、毎回後者を選択してしまうのだが…

ピーピーッ!一人玉入れ競争開始!ヤーっ!
丸めたカラフルな手袋玉を投げる。

一投目!カゴにさえ届かず。

二投目!カゴを大きく超え、向こう側へ落ちた。

三投目!カゴの淵に当たり跳ね返ってきて、顔へ当たり…眼鏡がズレる。

投げ外すたび、他の自転車が並ぶ隙間へ落ちた手袋を取りに行く。
前屈みになりながら最大限まで手を伸ばし、手袋まであと少しと、指先をバタバタさせる姿はなんとも滑稽だ。前屈みの角度によっては、背負っているリュックが重みでそのまま背中をずり落ち、後頭部にズンッ。
一瞬体勢を崩し、狭い隙間でよろめく。リュックは、自転車チェーンの油で少し汚れた。

四投目!別角度から、ダンクシュートばりにその場でジャンプするも入らず。

五投目!だんだんイラっとしながら、再度軽めに投げるが…届かず。

六投目!「しら~っと平常心、別にイライラしてませんよ~」というフラットな気持ちで、アンダースロー投法。

七投目!カゴに至近距離まで近づくも、入らず。

「もう誰に負けてもいいっっ」
すごすごと自転車を上段から降ろし、前カゴに手袋をそっと入れる。

三つ子の魂百までならぬ、六つ子の魂百まで

そういえば…

運動会の玉入れは苦手だった。

♪My Favarite Song

ええねん   ウルフルズ

yukko

投稿者プロフィール

眼鏡と帽子がトレードマークのボーカル yukkoです。

邦楽カバーとオリジナル、ピアノ&ウクレレ弾き語り
新開地音楽祭やラジオ出演等 神戸を拠点に活動中。

作詞やエッセイ、言葉を調べたり、書きものが好き。

眼鏡越しの風景を、徒然なるままに…。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

ピックアップ記事

  1. 舞子タワー

    2019-5-16

    【神戸の豆知識】垂水にあった回転昇降式360度のパノラマが楽しめる舞子タワー

    【神戸の豆知識】垂水にあった回転昇降式360度のパノラマが楽しめる舞子タワー 1992年開業した舞子…
  2. 2019-1-12

    神戸っ子のおススメ!散歩コース★元神戸市長の居る公園

    KTP一般ライターからの投稿記事です! ポートアイランドにある中公園に、第12代神戸市長「原口忠次郎…
  3. ベルトコンベヤ跡

    2019-2-21

    【神戸の豆知識】地図に残る巨大土木事業「山、海へ行く」街の中にベルトコンベヤがあった

    地図に残る巨大土木事業「山、海へ行く」街の中にベルトコンベヤがあった ポートアイランドや神戸空港、六…
  4. モザイク観覧車

    2019-1-12

    【神戸の豆知識】阪神淡路大震災により壊滅的な被害を受けたAOIAから移築されたモザイク大観覧車

    震災の被害で移築された大観覧車 デートを楽しむカップルや家族などで賑わっているモザイクにある大観覧車…

情報提供

LINE@はじめました

KOBE Total Pressチャンネル

ページ上部へ戻る